お見舞い申し上げます

九州豪雨で被災された地域のみなさま
私は、50年前(当時22歳)初めて買った自動車でこの被災された地域へ、友人と二人で地図を頼りに旅行しました。
行く先々で温かい地域のみなさまの心配りに感謝して旅した大切な思い出がいまだに残っています。

日々の報道にて地域の大変な状況には心が痛んでおります。
みなさんが一日も早く笑顔で日々の生活ができるよう兵庫県より思っております。 私も高齢になっておりますが、被災地の皆さん同様に頑張って、もう一度訪ねたいと思っております。

一日も早い復興で皆様が笑顔になれることを願っています。