【Gシリーズ】シェル型レインカバー horo! サポートページ D-5RG2-O/D-5RG3-O

このページはシェル型レインカバー HORO!のサポートページです。
購入後の取り付け方法やご使用方法について解説します。

カバーの歪みが気になる場合は…?

梱包時の都合上、パッケージから出してすぐはこのような状態です。
すぐに自転車に取り付けずに、一度手で歪みを整えてください。
手で整ええると少し緩和されます。
それでも歪みが気になる場合は、平らな場所で少し重い雑誌や板などを写真のようにおき、30分から1時間程度おいておきます。
この時にただ重しを乗せるのではなく、カバーが立体的になるように乗せるのがコツです。
30分後、歪みは大幅に緩和され、写真のような状態まで整いました。
※写真では2kg程度のコピー用紙500枚を4方向に置きました。

レインカバーの使用について
◆通気性を考慮して設計しておりますが、風の流れが少なくなるため、カバー内が高温多湿になる可能性があります。カバー内のお子様の様子をまめに確認し、熱中症にならないように水分補給に十分注意してください。またお子さまをカバーに残したまま短時間でも離れないでください。
◆レインカバーを装着した自転車は直射日光を避け、涼しい場所に駐輪・保管してください。
◆直射日光にカバーがさらされますと、カバー表面温度が70度以上になる場合があります。経時変化を促進する事になり劣化や変形・変色の原因となります。
◆下カバーをポケットに収納されたまま放置されますと、高温時に透明窓が融着する場合がございますので、駐輪・保管時にはご注意ください。

大久保製作所運営、withコロナ応援プロジェクト店(BASE)にてシェル型レインカバーhoroの部品販売はじめました。