ツアーバック RK-02

誰でも簡単に使うことのできる「直感型」輪行袋。 
女性・初心者にオススメ。 

ハンドルを切らずに収納し、出し入れの楽なフルオープンタイプの輪行袋。
5色のカラーバリエーションがあります。 

RK-02 ーFANCTIONー

RK-02:M ーROADー

商品名ツアーバッグRK-02:M (ロード)
品番RK-02M
サイズ高さ1000×横1400(㎜)
重量320g(収納袋・付属品を含まず)
材質ポリエステル
カラーピンク ブルー グリーンカーキ ブラック
付属品ワンタッチショルダーベルト ハンドルロックベルト りんりんバンド(3本)

RK-02:L ーCROSS&MTBー

商品名ツアーバッグRK-02:L (クロスバイク&MTB)
品番RK-02L
サイズ高さ1100×横1500(㎜)
重量340g(収納袋・付属品を含まず)
材質ポリエステル
カラーピンク ブルー グリーンカーキ ブラック
付属品ワンタッチショルダーベルト ハンドルロックベルト りんりんバンド(3本)

RK-02の使用方法 収納編

1.ギアの移動

前ギアは一番大きなギアへ、後ろギアは一番小さなギアにチェーンを移動させてください。

2.ブレーキの解放

前後のブレーキのクイックレリーズを起こし、解ブレーキを広げます。

3.自転車を逆さに

シートチューブとフロントフォークを持って逆さにしてください。

4.前輪を外す

クイックレバーを起こし、レバーを持ったまま反対側のネジを5回~6回ほど緩め前輪を外してください。

5.後輪を外す

レバーを起こし、ディレーラーを手前に倒して後輪を取り外します。この時、ディスクブレーキの方は必ずディスクスペンサーを忘れないでください。

6.ハンドルロックベルトの取り付け

サドル下のシートポスト、両ハンドルにハンドルロックベルトを取り付けます。

7.ショルダーベルトの取り付け

ヘッドチューブとチェーンステイのチェーンが通っていない場所にショルダーベルトを取り付けます。

8.りんりんバンドで固定

外した車輪をハンドルの内側に置き、りんりんバンドで固定します。この時車輪の内側にペダルが入らないように注意してください。

▼▼動画で見たい方はこちらから▼▼

RK-02の使用方法 組み立て編

1.りんりんバンドを外す

りんりんバンドを順に外し、タイヤを邪魔にならない場所に置きます。

2.ベルトを外す

ショルダーベルト、ハンドルロックベルトの順に外していきます。

3.後輪の取り付け

ディレーラーを下に押し開き、外側の一番小さいギアを下側のチェーンに乗せエンドにしっかりはまったことを確認してレバーを閉め固定します。 

4.前輪の取り付け

後輪のレバーと同じ方向を向くように前輪を取り付けます。この時レバーが水平の位置でテンションがかかり始める所まで反対側についたネジを閉め最後にレバーを閉じしっかり固定します。
フロントフォークに重ねてレバーを折り込んでしまうと次に解体するとき、レバーを緩めることができなくなってしまうので気を付けましょう。

5.自転車をもとの位置に

シートチューブとフロントホークを持ってひっくり返します。

6.ブレーキを閉める

ブレーキのクイックレリーズを戻します。

▼▼動画で見たい方はこちらから▼▼

サイズ適合目安

RK-02 M サイズ適合目安【ロードバイク】

適合MAXサイズ
フレームサイズ56
A トップチューブ56
B シートチューブ53.3
C ホイールベース98.3
ハンドル巾38~45cm   ※DHバー・TTバー未検証
その他リヤキャリア装着可/サイドスタンド装着車不可

RK-02 L サイズ適合目安【クロスバイク】

適合MAXサイズ
フレームサイズ21
A トップチューブ62
B シートチューブ50.5
C ホイールベース111
ハンドル巾ハンドル巾65cmまで
※ハンドル巾65cm以上の場合、ハンドルをまげて収納可能

RK-02 L サイズ適合目安【MTB】

適合MAXサイズ
フレームサイズ18.5(29)
A トップチューブ62
B シートチューブ44.4
C ホイールベース112.8
ハンドル巾65cmまで※サスペンション装着車の場合、ストローク量の違いで、左記サイズ内であっても収納されない場合がございます。