美術館巡り

芸術の秋なので…というわけでもなくたまたまですが、美術館巡りをしてきました。
まずは友人に誘われた兵庫県立美術館の「ハリー・ポッターと魔法の歴史」の展示を観に行きました。

事前に時間指定のチケットを購入して13時に入館しましたが、そこそこ混んでいたこともあり、すべての展示を見終えるのに2時間半ほどかかりました。

時間はかなりかかりましたが、内容はとっても面白かったです。
ホグワーツの授業プロセスに沿って、魔法学や占星術、薬草学などのジャンルに分かれての展示で、ハリー・ポッターの物語からの抜粋のほか、原作者の描いたイラストや草案、物語に引用した歴史にまつわる実際の文献などまで展示してあり、ボリューム満点です。


その後は美術館周辺をお散歩~
超快晴で海風も気持ちよかったです。

「青りんご」作:安藤忠雄

美術館の海側のデッキにある安藤忠雄作の「青りんご」も見てきました。海と空のブルーに映えてとってもキレイ。

安藤忠雄さんといえば、でっかいガラス!コンクリート打ちっぱなし!みたいなイメージですよね。

兵庫県立美術館も安藤忠雄さん設計なので、例に漏れずそんな感じです。


この日の最高気温は10月にもかかわらず29℃だったようで、喉が砂漠化しそうでした。
というわけで美術館からJR灘駅に戻る途中にあった喫茶店に入店!

コーヒー専科・リコー

ふわふわ系のチーズケーキです。コーヒーはブレンドを注文。酸味がなく程よい苦みで万人受けしそうなコーヒーです!うまい


喫茶店を出てからは灘駅を超えて山側の王子公園のある方へてくてくお散歩…。
既に王子動物園は閉園間際だったので目の前を通っただけですが、すぐそばに横尾忠則現代美術館があったので入館!

横尾忠則現代美術館

閉館一時間前だったようなのですが、当日券が残っていたようですんなり入れました。

今は「恐怖の館」というタイトルで展示をしていて、1階で受付をして2階の展示室に行くと、間接照明のみで真っ暗!友人はめちゃくちゃビビってました。

展示室は4階まであって、4階は周辺の景色と摩耶山が融合した空間?のような感じで、鏡がランダムに組み合わされた壁がすごく不思議な感じでした。

何より驚いたのがエレベーターです。扉が開いた瞬間…

血まみれ笑笑
面白くていっぱい写真撮りました。


新しい刺激をもらえる美術館、やっぱり定期的に行きたくなりますね。
とっても楽しかったので、またほかの美術館も巡りたいなと思いました。


兵庫県立美術館
〒651-0073 兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1丁目1−1
特別展「ハリー・ポッターと魔法の歴史」

横尾忠則現代美術館
〒657-0837 兵庫県神戸市灘区原田通3丁目8−30
「恐怖の館」

作成者: たそ

自転車・バイクとは関係ないブログをばかり書きます。